ジミン(元AOA)&ユビン(Wonder Girls)&ムンビョル(MAMAMOO)ら、バラエティ「2番目の世界」ラインナップ公開


JTBC新バラエティ番組「2度目の世界」が8人の参加者ラインナップを電撃公開した。

ガールズグループ「Wonder Girls」出身のユビン、「AOA」出身のシン・ジミン、「MAMAMOO」ムンビョル、「OH MY GIRL」ミミ、「宇宙少女」エクシ、「MOMOLAND」ジュイ、「Billlie」ムン・スア、「CLASS:y」キム・ソンユまで、K-POPを代表するガールズグループのラッパーたちがボーカル戦争に突入する。

「2度目の世界」はラップはもちろん、ボーカルの実力まで兼ね備えた韓国を代表するガールグループラッパーたちが激しい歌の対決を繰り広げるサバイバル番組だ。アイドルグループのラッパーは歌の実力が足りないという偏見を破り、ボーカルの実力を思う存分発揮し、オールラウンドアーティストとしての2番目の世界を広げていく予定だ。

甘い音色で各種音源チャート1位を席巻し、“鼓膜彼氏”と呼ばれる感性ボーカリスト=ポール・キムが「2番目の世界」をリードする案内者として出演する。また、韓国最強ボーカリスト軍団、キム・ボムス、ジョンヨプ(BROWN EYED SOUL)、チョン・ウンジ(Apink)、ソ・ウングァン(BTOB)、キム・ミンソク(MELOMANCE)が審査委員である「ボイスリーダー(Voice Reader)」として出撃する予定だ。

制作陣は「ラッパーたちが歌を歌うことができる機会が多くない。そのためなのか多くの人が『2度目の世界』に関心を持って期待してくれているようだ。参加する8人のラッパーたちはそれぞれ特色があり、魅力あふれるボイスを持っている。特に、ボーカルの実力は予想を超える。し烈な競争の中で果たしてどんなラッパーがオールラウンドアーティストとして認められ、最高の1人に選ばれるか、彼女たちの旅程を共にしてほしい」と伝えた。

一方、K-POPを代表するガールズグループのラッパーたちのボーカル戦争「2度目の世界」は来る30日午後8時50分、韓国にて初放送される。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.08

blank