ウォン・ジミン(CLASS:y)、”リトルチョ・ボア”というあだ名にに…「聞くたびに身に余る思い」


ガールズグループ「CLASS:y」メンバーのウォン・ジミンが完成形のアイドルとして注目を浴びている。

ウォン・ジミンは2月に終了したMBCグローバルK-POPオーディション番組「放課後のときめき」で最終順位1位で選抜されたメンバー。完成形のアイドルとして呼ばれるウォン・ジミンは「放課後のときめき」へ出演当時、16歳という年齢が信じられないほどの実力と欠点一つないビジュアル、173cmという優れたフィジカルで各種SNS上で「チョ・ボアに似ている」と話題となった。

これにウォン・ジミンは所属事務所を通して「”リトルチョ・ボア”と聞くたびに身に余る思いがします」とし「これからももっとすてきな姿をお見せできるよう努力します」と伝えた。

ウォン・ジミンが所属する「CLASS:y」は2021年5月MBC「放課後のときめき」というオーディション番組でデビューしたガールズグループだ。デビュー曲「SHUT DOWN」から、グループ名と同じ「CLASSY」まで、続けてヒットを飛ばし、新人らしからぬライブ能力を自慢し、”4世代の代表アイドル”として地位を固めた。

WOW!Korea提供

2022.08.11

blank