「放課後のときめき」シーズン2、来年初めの放送確定


グローバルオーディション「放課後のときめき」シーズン2が来年初めMBCで放送される。

MBCと制作会社PHUNKY STUDIOは23日「制作枠と志願者選抜方式などを定めた後、素早く制作に突入する予定」と伝えた。

「放課後のときめき」男性編であるシーズン2は「第4世代ライブワントップ」と評価されるガールズグループ「CLASS:y」を輩出した「放課後のときめき」の2番目のシーズンだ。 実力派Kポップボーイグループ誕生のためのグローバルプロジェクトとして制作される。

「放課後のときめき」シーズン2はより一層拡張されたグローバルオーディションで戻ってくる。制作会社PHUNKY STUDIOは先月20日「去る7月から非公開でおこなったグローバル練習生オーディションには日本、中国、タイ、米国、オーストラリアなど約1000人の練習生が志願した」と伝え、格別なスケールを予告した。

2月に終映したMBC「放課後ときめき」シーズン1は放送期間中ずっと全世界のK-POPファンの高い関心を証明した。TV話題性分析機関グッドデータコーポレーション資料によれば「放課後ときめき」は放送当時、放送終了まで11週連続非ドラマ話題性1位を逃さず人気を立証した。デビュー組が選抜された最終回では、前週比話題性指数が55.27%上昇し、自己最高話題性を更新する珍記録を作った。さらにYouTube、TikTokなど映像累計再生回数10億回を突破するなど多くの人気を集めた。

WOW!Korea提供

2022.08.23

blank