「放課後のときめき」シーズン2男性編、芸能事務所53社とミーティング開始


「放課後のときめき」シーズン2男性編が志願者発掘のため本格的な動きをスタートする。

27日、「放課後のときめき」シーズン2の制作会社ファンキースタジオは、「『放課後ときめき』シーズン2の男性編の制作のため、芸能事務所53社とミーティングを始める」と明らかにした。

これを前に「放課後のときめき」シーズン2男性編はシーズン1よりも拡張されたグローバルオーディションで、シーズン1とは異なり、グローバルメンバーを大挙参加させる予定だと伝えていた。また韓国はもちろん、日本でも同時配信されるというニュースにK-POPファンのたくさんの関心が注がれたりもした。

「放課後のときめき」シーズン2男性編はハン・ドンチョルPD(プロデューサー)が演出と制作を担当し、K-POPスターを夢見る志願者や業界関係者の期待が集まっている。ハン・ドンチョルPDは「SHOW ME THE MONEY」「PRODUCE 101」「UNPRETTY RAP STAR」など韓国を代表するオーディション番組をローンチした経歴がある。

「放課後のときめき」シーズン1では第4世代実力派アイドル「CLASS:y」を輩出。「CLASS:y」はデビューからおよそ2か月で、日本でデビューアルバムを発売し本格的な海外活動を始動した。

「CLASS:y」はテレビ東京系の音楽番組「テレ東音楽祭2022夏~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~」に出演し、しっかりとしたライブ実力で列島を魅了した。続けて、現地の放送局とメディアのインタビューを行い、忙しい日程を消化している。なお、27日と28日には東京・豊洲PITで初の海外ファンミーティングを開催する。

WOW!Korea提供

2022.06.27

blank