キム・レウォン&イ・ジョンソク&チャウヌ(ASTRO)「デシベル」、「ブラックパンサー2」を抑えて1位奪還

俳優キム・レウォン、イ・ジョンソクの「デシベル」が、「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(以下、ブラックパンサー2)」を抑えて再びボックスオフィスのトップを奪還した。
22日午前、映画振興委員会映画館入場券統合電算網集計の結果によると、映画「デシベル」は前日4万4181人を集めてボックスオフィスで1位になった。累積観客数は52万9077人だ。


これに先駆けて「デシベル」は公開初日のボックスオフィス1位を獲得したが、1日ぶりに「ブラックパンサー2」にトップを渡して週末は2位に押された。しかし、再び1位を奪還して勝機をつかんだ。
「デシベル」は騒音が大きくなる瞬間爆発する特殊爆弾で都心を占拠しようとする爆弾設計者(イ・ジョンソク)と彼のターゲットとなった元海軍副艦長(キム・レウォン)が繰り広げるサウンドテロアクション映画だ。
2位の「ブラックパンサー2」は前日3万4942人を動員し、累積観客数176万6037人を記録した。

関連記事

2022.11.22

blank