チャウヌ(ASTRO)、演技だけでなく歌も上手い!映画「デシベル」OST「LOVE SAILING(航海)」を直接歌う…“感動も倍”


韓国映画「デシベル」が人気の高空飛行を続ける中で、韓国ボーイズグループ「ASTRO」メンバー兼俳優のチャウヌが直接歌った映画OSTも人気だ。

「デシベル」は騒音が大きくなる瞬間に爆発する特殊爆弾で都心を占拠しようとする爆弾設計者(イ・ジョンソク)と彼のターゲットになった元海軍副艦長(キム・レウォン)が繰り広げるサウンドテロアクション映画だ。

22日、映画振興委員会、映画館入場券統合電算網によると、前日「デシベル」は4万4181人の観客を動員しボックスオフィス1位に上がった。 累積観客数は52万9075人だ。


映画は迫力溢れる展開と感動的なストーリーが観客を魅了する中で、劇中の海軍潜水艦音響探知副士官役を演じたチャウヌの好演も観客の視線を奪っている。 チャウヌの初スクリーン主演という点で好評も続いている。

特にチャウヌは「デシベル」OST「LOVE SAILING(航海)」も直接歌唱し、演技だけでなく歌まで存在感を確実に表わした。 チャウヌの「航海」はさわやかな感じの曲だが、チャウヌだけの甘美な美声と調和されて懐かしさの感情が溶け込んでおり、映画に劣らないスリル感のあるミュージックビデオで表現された。

WOW!Korea提供

2022.11.22

blank