チャウヌ(ASTRO)に膝枕してあげるイ・ジョンソク…目の保養ツーショット「デシベル」

映画「デシベル」が劇への没入を誘発するスチールを公開した。

「デシベル」は騒音が大きくなる瞬間爆発する特殊爆弾で都心を占拠しようとする爆弾設計者(イ・ジョンソク)と彼のターゲットになった元海軍副艦長(キム・レウォン)が繰り広げるサウンドテロアクション映画だ。

今日(25日)公開されたスチールには、体を惜しまない圧倒的な熱演で好評を得ているキム・レウォンが水中でのアクションシーンのためにプールに飛び込むかと思えば、テロを防ぐために孤軍奮闘する姿がリアルに盛り込まれていて目を引く。


非通知の電話に出る映画のオープニングから最後まで、終始止まらないアクションでスクリーンを圧倒するキム・レウォンは、代役のないアクション演技で観客に200%の没入感を与える。

また、観客を決定的に没入させるイ・ジョンソク、チャウヌ(ASTRO)のスチールも視線を集める。 お互いに向かい合って微笑む姿から、2人の重い感情がそのまま込められた瞬間まで。相反する雰囲気を醸し出すイ・ジョンソクとチャウヌの2種のスチールは、映画の観客には深い余韻を与え、予備観客には映画の中のキャラクターたちの隠されたストーリーに対する好奇心を刺激する。

特に制服を着たイ・ジョンソク、チャウヌの感嘆を呼ぶツーショットは、スクリーンで再び会うことが難しいほどの歴代級ビジュアルで関心を誘発した。

2022.11.25

blank