「バラコラ」イトゥク&シンドン(SUPER JUNIOR)×ニックン(2PM)×カン・ミンヒョク(CNBLUE)×ベクホ(NU’EST)、アイドルたちがゴルフ旅!


「SUPER JUNIOR」のイトゥク&シンドン、「2PM」ニックン、「CNBLUE」カン・ミンヒョク、「NU’EST」ベクホの5人が集結し、JTBCで新バラエティが始まった。

共通点は、ゴルフ好きなアイドルだということ。そんな彼らが、新概念のゴルフ×旅行バラエティ「バーディーボーイズ」で意気投合し、絶妙なコンビネーションを見せている。

K-POPファンからみれば、夢のようなラインナップだ。大手芸能事務所であるSMエンタテインメント(「SUPER JUNIOR」)、JYPエンターテインメント(「2PM」)、FNCエンターテインメント(CNBLUE)、そしてHYBE(「NU’EST」)が揃ったのだから。本人たちもそれを意識しないわけがない。


イトゥクがこの組み合わせ自体、意味のあることだと言えば、シンドンもYGエンターテインメントを除いて、みんな集まっているとし、「YGから一人呼ぼう」と冗談を飛ばす場面も。ただ、YGというと、ゴルフではなく卓球好きのメンバーたちが多く、該当者がいなかったので、ラインナップに入らなかったということだろうか。

ともかく、11月6日(日)の第1話と13日(日)の第2話では、海外に向かう前、ウルサン(蔚山)で事前合宿を行う模様が公開された。メンバーたちの初めての対面では、この中では一番後輩、末っ子になるベクホが先輩たちに臆するどころか、馴染んでいる姿が目を引いた。ベクホは「もう男5人が集まることはそんなに多くないだろうと思っていた(笑)」と「NU’EST」 のことを自虐的に匂わせつつ、5人組に慣れているし、安定した人数なので、この感じがとてもいいとうれしそうだった。

そんな和気あいあいとした雰囲気の5人は、アイドルらしさも発揮。ゴルフの「バーディー」(規定打数より1打少ない打数でホールアウトする)にちなんで、指で“マイナス1”をかたどる“バーディーボーイズ”の決めポーズを瞬時に作り、長年一緒にやってきたグループメンバーかのように息ぴったりにポーズ。アイドルが体に染み込んでいるのがさすがだった。

肝心なゴルフの腕前はというと、どうやらエースラインはニックンとカン・ミンヒョクのようだ。タイ旅行の支援金を得るため、9ホール40打を目標とし、メンバーたちが1打ずつ打っていく方式でラウンディングを開始。ところが、最初はなかなか調子が出ず、メンバーたちは「ゴルフはなしで、旅行だけにしよう」「どうせタイならニックンの名前を出せば、タダで食べられる(笑)」と言い始める始末だったが、特にニックンの大活躍で、最終的に9ホール44打でプレー終了。公式リーダーはニックンに決定(⁉)となった。


また、ゴルフ以外にも、食事をかけたゲームなどもあり、「新西遊記」(tvN)のアイドル版を見ているような感じだった。曲名を当てる絵文字クイズでは、お題に「SUPER JUNIOR」の「SORRY, SORRY」が出されたとき、他のメンバーたちは「SORRY, SORRY」ではないかと推測したのに、イトゥクとシンドンが違うと否定したため、場を混乱させたが、結局正解し、全員でポイント振付を踊るという豪華すぎる光景も見られた。

(2ページに続く)

2022.11.19

blank