≪韓国ドラマOST≫「恋慕」、ベスト名曲 ロウン(SF9)が歌う「さよなら」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「恋慕」OST(サントラ)、今日の1曲>

youtube動画:「さよなら」

今回も「恋慕」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「先輩、その口紅塗らないで」のロウン(SF9)と、「ブラームスが好きですか?」、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のヒロインのパク・ウンビンがタッグを組んだ作品。
王位継承者だった皇子が双子で生まれるも、双子が不吉だとされ女児は命の危機に。かろうじて命を救われた女児は、宮殿の外で育つ。しかし下女として宮殿に戻ってきたタミ。そしてそこで少年ジウンと出会う。王として生きることを強いられたタミの数奇な人生が始まっていく。

今日の1曲は、ロウン(SF9)が歌う「さよなら」。

<歌詞の解説>

「愛する気持ちは ここでさよなら さよならを告げるよ これ以上言わないでほしいと あなたは言う
楽しかった思い出は ここでさよなら さよならを告げるよ 苦しいけれど ここでやめよう」
歌詞の最初では、愛する気持ちに別れを告げようと決意した様子がわかる。

※「2人で笑った時間 共に泣いた瞬間 時間が過ぎて もっと時がたてば その時は笑顔になれるかな」
サビでは、2人の記憶を思い出しながら物思いにふける様子が表現されている。

「苦しいけれど さよなら ここでさよなら さよならを告げるよ 悔いなく愛したあなたを」
「楽しかった思い出は ここでさよなら さよならを告げるよ 苦しいけれど そうするしかない」
ここから後半のサビへ盛り上がっていく。

※リピート

「苦しいけれどさよなら ここでさよなら さよならを告げるよ 死ぬほど愛したあなたを
愛した思い出は ここでさよなら さよならを告げるよ 愛に別れはつきものなんだ」
ロウンの歌唱力と表現力で、恋する思いをしっとりと歌い上げる。

歌手ロウン(本名:キム・ソグ)(SF9)は、1996年生まれ。2016年にSF9のメンバー兼俳優としてデビュー。6年間の練習生生活を経てデビューしたこともあり、歌やダンスには定評がある。2019年のドラマ「偶然見つけたハル」に出演以降人気が急上昇し、認知度も上がった。「その男の記憶法」、「先輩、その口紅塗らないで」や「恋慕」、「明日」など毎年ドラマに出演している。

<ネットユーザーの反応>

「ロウンの声が甘くて素敵」
「すごくいい声」
「歌のレベルも高い」
「ロウンのファンになった」
「歌も歌えるなんてすごい才能」

「恋慕」ではロウンと、パク・ウンビンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.30

blank