≪韓国ドラマOST≫「ボクスが帰ってきた」、ベスト名曲 「雪の花の恋」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「ボクスが帰ってきた」OST(サントラ)、今日の1曲>

Youtube動画:「ボクスが帰ってきた」OST

今回から「ボクスが帰ってきた」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「ロボットじゃない~君に夢中!~」のユ・スンホと、「九尾狐伝」のチョ・ボアがタッグを組んだ作品。
高校時代、人気者だったボクスだが、初恋の人スジョンと友人セホに裏切られ、高校を辞めることに。復習を決めたあの日から9年が過ぎ、3人が再会するところからストーリーが動き始める。

今日の1曲は、YUJU(GIRLFRIEND)が歌う「雪の花の恋」

<歌詞の解説>

「去年の冬 私のそばを通り過ぎた風が 急にまたある時現れるように 忘れていた記憶が
一本の花のように 咲き始めた あなたがいなくなってから 乾いていた心が またトキメキだすの」
歌詞の最初では、9年後に再会したボクスとスジョンの様子が表現されている。

※サビ「毎日私に訪れる恋 私の恋が 去って行きそうで 毎日ソワソワして 夜が更けていく
このまま止まってほしい 私の心にしみ込む恋 このまま私のそばにずっといてほしい
永遠にそばにいると 約束して My love」サビでは、恋心が再燃する様子がわかる。

「風に揺れる雪が この手に舞い降りて 溶けて広がるように 冷たかった心 あなたの瞳の奥に
いつのまにか 温かくなっていく」再会していつのまにか心が溶かされていくのが伝わる。

「毎日私に訪れる恋 私の恋が 去って行きそうで 毎日ソワソワして 夜が更けていく
このまま止まってほしい あなたの両手をもう離さないから もう二度と後悔しないように」
ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

毎日大きくなっていく恋心が Oh 私の心にしみ込む恋 このまま私のそばにずっといてほしい
永遠にそばにいると 約束して My love」YUJUのキュートな歌声と明るいメロディーで恋の始まりを描く。

歌手YUJU(本名:チェ・ユナ)は、1997年生まれ。2015年に「GFRIEND」のメンバーとしてデビュー。2022年にはソロのアルバムを出している。デビュー後からソロでの活動もおこなっており、これまで「匂いを見る少女」や「ボクスが帰ってきた」、「女神降臨」、「警察授業」などでOSTを担当している。安定した歌唱力でドラマを盛り上げる。

<ネットユーザーの反応>

「アイドルOSTクィーン」
「ユジュの声がすごくかわいくて合ってる」
「曲調と歌がピッタリ」
「歌声が輝いてる」
「このドラマまた見たくなった」

「ボクスが帰ってきた」ではユ・スンホと、チョ・ボアの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

2022.10.02

blank