≪韓国ドラマOST≫「ボクスが帰ってきた」、ベスト名曲 「歩いて行けば」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「ボクスが帰ってきた」OST(サントラ)、今日の1曲>

youtube動画:「歩いて行けば」

今回も「ボクスが帰ってきた」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「ロボットじゃない~君に夢中!~」のユ・スンホと、「九尾狐伝」のチョ・ボアがタッグを組んだ作品。
高校時代、人気者だったボクスだが、初恋の人スジョンと友人セホに裏切られ、高校を辞めることに。復習を決めたあの日から9年が過ぎ、3人が再会するところからストーリーが動き始める。

今日の1曲は、チェ・サンヨプが歌う「歩いて行けば」

<歌詞の解説>

「長い日々の中で 君を待つことができて 君も同じ気持ちかな それとも 恥ずかしくて
何も言えなかったのかな ひとつの星に君の 一つの星に僕の 名前を付けて 見上げてみると
ぎゅっと手を握った君 どんな言葉を伝えればいいのか 君と一緒に歩きたい」
最初の歌詞では、再会しまた恋が芽生えたボクスがスジョンへの想いが描かれている。

※サビ 「歩いて行けば この気持ちがきっと伝わる 一緒にいれば 言葉はいらなくなる
夢のように愛し合おう きっと近い未来 僕たちもそうなれる 愛してる」
サビでは、一途な想いを伝えようとする様子が分かる。

「ひとつの星に君の 月に僕の どんな日になるのかな 一緒に歩いて行こう」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「歩いて行けば すぐに届くだろう 一緒に歩いて行けば 言葉はいらなくなる 一緒に愛し合おう
長い日々の中で この言葉を君に伝えたい 愛してる」チェ・サンヨプの優しく穏やかな歌声と愛を告白する歌詞でドラマを盛り上げる。

チェ・サンヨプ(本名:同じ)は、1994年生まれ。大学時代に兵役を終え、2020年に4人組ボーイズグループ
「LUCY」のメンバーとしてデビュー。ソロでこれまでOSTを多く担当しており、「野獣の美女コンシム」、「ボクスが帰ってきた」、「脳勝手にロマンス」、「ウラチャチャワイキキ」などがある。

<ネットユーザーの反応>

「この曲がもっと知られてほしい」
「ゆったりしてていい曲」
「歌詞が素敵なラブソング」
「サビの歌詞がロマンチック」
「癒される歌声」

「ボクスが帰ってきた」ではユ・スンホと、チョ・ボアの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

2022.10.06

blank