≪韓国ドラマOST≫「ボクスが帰ってきた」、ベスト名曲 「聞こえますか」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「ボクスが帰ってきた」OST(サントラ)、今日の1曲>

Youtube動画:「ボクスが帰ってきた」OST「聞こえますか」

今回も「ボクスが帰ってきた」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「ロボットじゃない~君に夢中!~」のユ・スンホと、「九尾狐伝」のチョ・ボアがタッグを組んだ作品。
高校時代、人気者だったボクスだが、初恋の人スジョンと友人セホに裏切られ、高校を辞めることに。復習を決めたあの日から9年が過ぎ、3人が再会するところからストーリーが動き始める。

今日の1曲は、ファン・チヨルが歌う「聞こえますか」

<歌詞の解説>

「数えきれないくらい 君を想い 恋しい気持ちさえも 忘れてしまうほど 冷たい風が吹いて来たら
うずく痛みに また君を思い出す 過去の思い出にすがっても 遠ざかる君を心の中に抱けないことに
改めて気づくんだ」最初の歌詞では、過去の恋を思い出して心を痛めている様子が伝わる。

※サビ「聞こえますか 止まらない涙を 聞こえますか 耐えきれないこの気持ち
また一日を過ごそうとして 毎日心が泣いてる 同じ空の下に君がいるなら 今聞こえていますか」
サビでは、癒えない心の傷を抱えたまま未練を残すボクスの心情が描かれている。

「胸の奥底に埋まった 小さなため息が いつの間にか溢れて 耐えてきた悲しみに 溢れ出して
どうしようもなく叫ぶんだ」思い出の中に残る気持ちが、再会して溢れ出す様子がわかる。

※サビのリピート

「死ぬほどつらくて 君を手放そうとしても 心が思い通りにならない」
ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「聞こえますか 君への恋しさ 聞こえますか 涙が詰まったこの恋 こうしてでも君を思い出して
愛せるなら つらい涙もすべて幸せだと この心が聞こえますか」
ファン・チヨルの迫力のある歌声で、恋のつらさを訴えかける。

歌手ファン・チヨル(本名:同じ)は、1982年生まれ。2006年にドラマ「恋人」のOSTでデビュー。
これまで「雲が描いた月明かり」、「仮面の王イ・サン」、「ミスター・サンシャイン」、「ボクスが帰ってきた」など時代劇、現代ドラマを問わず心を揺さぶるバラード曲で定評がある。ボーカルトレーナーとしても活躍。

<ネットユーザーの反応>

「歌うますぎて感動した」
「何度も聞きたくなる」
「迫力があるけど魅力的な声」
「悲しい曲が多い歌手」
「声が独特だからOST似合う」

「ボクスが帰ってきた」ではユ・スンホと、チョ・ボアの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

2022.10.03

blank