ロウン(SF9)、「車輪がついた家」新末っ子として抜擢…「またレギュラーではない」キム・ヒウォン実力炸裂


ケーブルチャンネルtvN「車輪のついた家4」が4大末っ子、韓国ボーイズグループ「SF9」メンバー、ロウンと新たに走り始める。

13日に初放送される「車輪のついた家4」は、車輪のついた家に乗り、静かなところに停車し、大切な人たちを招待して一日を生きてみるリアリティ番組である。

2020年のシーズン1に始まり、全国各地の景色が良く空気が澄んだところで愉快な笑いとヒーリングを与えた「車輪のついた家」がいつの間にかシーズン4を迎えた。

情が深く、おちゃめな2人の兄さんソン・ドンイル、キム・ヒウォンとさすらい引越し祝いを共にしながら大きな愛を受けてきた末っ子たちは、「車輪のついた家」のまた別のヒーリングポイントだった。今シーズンではロウンがヨ・ジング、イム・シワン、コンミョンに続き「4大末っ子」として合流した。

最年長ソン・ドンイルの「顔を見ると明るいじゃん」という一言に緊張がほぐれ、微笑むロウンの姿はときめきを誘発する。ロウンは「僕がやってみましょうか?」と言いながら何でも先頭に立ってみるが、すべてが初めてのロウンからはなんとなく天然な雰囲気が溢れ出る。

ミス連発でも新しい末っ子「ロウン」がただ愛らしくて微笑ましい兄さんたち。車輪のついた家の前に座り、「一員になったこと、おめでとう」と歓迎する温かいソン・ドンイル、キム・ヒウォンの末っ子いじりも相変わらずである。「まだレギュラーではないよ」と絶対欠かすことのできないキム・ヒウォンのかわいらしい雰囲気が笑いを誘う。果たして4大末っ子のロウンは、2人の兄さんたちとどんな相性で視聴者の心をつかむか、注目される。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.10.04

blank