ジュノ(2PM)&ユナ(少女時代)共演「キング・ザ・ランド」、夢のキャスティングで撮影開始


すべてのホテリアーの夢であり、国内最高の笑顔を誇るVVIPラウンジ「キング・ザ・ランド」が開かれる。

2023年上半期に初放送されるJTBC新ドラマ「キング・ザ・ランド」は、笑いを軽蔑する男ク・ウォン(2PMジュノ)と、笑わなければならないスマイルクイーンのチョン・サラン(少女時代ユナ)がホテリアーたちの夢であるVVIPビジネスラウンジ「キング・ザ・ランド」で本当に明るく笑うことができる日を作っていく物語を描く。

ジュノが演じるク・ウォンのキャラクターは、生まれつきの気品とカリスマ、明晰な頭脳とシックな魅力まで備えたキンググループの息子だ。 すべてを持っているが、突然消えた母親に対する記憶だけは持つことができなかった彼は、解答を探そうと入城したキングホテルで、自分とは正反対の性格を持つ女性職員のチョン・サランと、ことあるごとにぶつかることになる。 これに対し、和やかな外見と気難しい性格で多くの人々の心臓を狙撃するク・ウォンのキャラクターを描いていく俳優イ・ジュノの活躍が好奇心を高める。

キングホテルのスマイルクイーンのチョン・サランは、美しい笑顔と顧客満足を誘う完璧なサービスで、ロビーの案内デスクを越えてホテリアーたちの夢である「キング・ザ・ランド」まで昇りつめた人物。 人々に幸せを与えるホテリアーになりたかった彼女の前にキングホテルの後継者ク・ウォンが登場し、素朴な夢にもトラブルが発生し始める。 笑顔が一番きれいな天使とすでに驚くべきシンクロ率を誇るイム・ユナの演技変身が期待を集めている。

加えて、ジュノがユナと共に「キング・ザ・ランド」を繰り広げていくラインナップも公開され、視線が集まっている。

(2ページに続く)

関連記事

2022.09.28

blank