≪韓国ドラマREVIEW≫「明日」11話あらすじと撮影秘話…ロウンがアイドルを救う=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

Youtube動画:「明日」メイキング

今回は、クリョン、リュング、ジュヌンの登場シーン。ジュヌンがアイドルの子を助ける場面だ。
まずはリハーサルから。ふらつきながら歩くチョヒにクリョンが近づく。そして舞台に行くのを引き留めるが、チョヒは舞台へ。しかし結局歌えず倒れこむ。するとスタッフ役のジュヌンがチョヒを負ぶって運ぶ場面だが、ミニスカートのチョヒのおぶり方をどうするか相談。リュングがタオルで足を隠しジュヌンの背中に乗るやり方で行く予定だったが、上手くいかず。結局倒れたチョヒを抱き起して抱える方法に変更。
そして撮影がスタート。チョヒが倒れ込むと慌ててジュヌンも舞台へ走る。OKが出るが、後ろからリュングも走るふりをして笑っている。

撮影の合間にユン・ジオンが2人を撮影中。仲良さそうにピースをするキム・ヒソンとロウン。
撮影が始まり、チョヒが舞台で倒れ、慌ててジュヌンが駆け寄る。NGが出ながらもテイク2で無事に終了。

●韓国ネットユーザーの反応●

「ロウンかっこよかった」
「撮影風景はいつも楽しそう」
「アイドル役の撮影大変そう」
「リュング面白い」
「もっとプライベートの様子が見たい」

●あらすじ●

MBCドラマ「明日」11話(視聴率2.9%)では、危機管理チームのリュング(ユン・ジオン)の前世の秘密が明かされた。

リュングは性暴行犯のナムイル(キム・ジュンギョン)を暴行した理由で懲戒を受け、これによって危機管理チームの全体が悪く言われる状況になった。リュングは転生した実母ユファ(ミン・ジア)が幸せそうにしている姿を確認後、危機管理チームにこれ以上の被害が及ばないよう、国内営業チームに部署移動を申請した。

そんな中、リュングの前世が公開された。リュングの実母ユファは息子のために貞節を守ろうと、県監から枕席に侍るよう言われても断ったが、県監が送った人物に性的暴行を受けた。ところがそれを知らないリュングはユファを激しく責め、ユファは自殺してしまっただった。

数年が過ぎてから真実を知ったリュングはショックと怒りで県監たちを殺害後、自分自身もアヘン中毒で死亡した。当時、犯罪者引導チームだったリョン(キム・ヒソン)に引導されたリュングは「幼年の全ての記憶は母親の愛情でいっぱいだった」と母親への愛情を明かした。リョンは「あなたが望んで生まれた子ではないことを知って、何があっても捨てないって誓ったそうだ。あなたの気持ちを知らないまま行ってしまったのが残念だ」と伝えた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.29

blank