≪韓国ドラマREVIEW≫「明日」7話あらすじと撮影秘話…ジュヌンとリュングのロマンス?=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

youtube動画:「明日」メイキング(動画最初から2:14まで。)



今回は、リュングとジュヌンが出てくるシーンから。
まずはリュングがタク・ナミルの家に現れる。リハーサルでは監督と動きを一つ一つ確認していくユン・ジオン。
瞬間移動もできる設定のようだ。ナミルの携帯を取り上げると、ユンジェは怒りを抑えきれずとびかかろうとする。ユンジェを制止するリュングだが、監督は2人の妙な雰囲気を見て「キスしそうだな」と言い現場では笑いが。そして本番へ。ナミルが全く反省せず、リュングはナミルを殴る。撮影前には監督やスタッフがアイディアを出し「ナミルの後ろにユンジェが抑えてるんだよ」と言う。殴る角度や動きをスタッフが再現し、ユン・ジオンはじっと見ている。
するとそこへロウンが登場。「こんにちは」と挨拶。ジュヌンとリュングのシーンのため、動きを相談。リュングを落ち着かせるためジュヌンが抱きしめるが、またロマンスの雰囲気に。

●韓国ネットユーザーの反応●

「ユン・ジオンかわいい」
「もっとユン・ジオンのNGシーン見たい」
「リュング全然怖くない」
「殴るシーンけっこう迫力あった」
「殴る場面の舞台裏面白い」

●あらすじ●

22日に放送されたMBCドラマ「明日」7話(視聴率3.6%)では、ウイルスによってシステムがダウンしてしまい、「走馬灯」が非常事態となる様子が描かれた。

ジュヌン(ロウン(SF9))は「久しぶりにヒマですね」と言うと、びっくりしたリョン(キム・ヒソン)とリュング(ユン・ジオン)が振り返った。リョンは「そんなことを言わないで」と注意し、リュングは「暇だなんて言ったらだめだ。会社でそんなことを言ったら、必ず忙しくなる」とささやいた。そして「走馬灯」のシステムがウイルスによってダウンした。

ジュヌンは「あの世にもウイルスなんてあるの?」と不思議に思った。危機管理チームは予定者の会社程度しか分からないのでジュヌンは「この中の1人だって?」と会社の規模を見て複雑になった。リョンはファン(キム・ヘスク)のところへ行き、「チーム員2人を連れて予定者を見つけるのは不可能だ」と支援を頼んだが断られた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.22

blank