≪韓国ドラマOST≫「恋慕」、ベスト名曲 「わかってる」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「恋慕」OST(サントラ)、今日の1曲>

youtube動画:「わかってる」



今回から「恋慕」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「先輩、その口紅塗らないで」のロウン(SF9)と、「ブラームスが好きですか?」、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のヒロインのパク・ウンビンがタッグを組んだ作品。
王位継承者だった皇子が双子で生まれるも、双子が不吉だとされ女児は命の危機に。かろうじて命を救われた女児は、宮殿の外で育つ。しかし下女として宮殿に戻ってきたタミ。そしてそこで少年ジウンと出会う。王として生きることを強いられたタミの数奇な人生が始まっていく。

今日の1曲は、Lynが歌う「わかってる」。

<歌詞の解説>

「温かい日差しのように やってきて いつものように 私を包み込んだ あなたが笑うと 私も笑顔になる
いつからか あなたは私の愛する人になった 私を思い出して もし私たちが別れたとしても」
歌詞の最初では、王となったタミがジウンのそばで密かに抱く思いが表現されている。

※サビ「わかってる 私には許されないことがひとつだけあるの 手に入らない愛 それがあなただと
わかってる 天がこの世の全てをくれるとしても あなたに 私は許されないことを」
「私もわかってる それが運命だと 私たちの」許されないジウンへの恋心がストレートに伝わる。

「私のために苦しまないで いつものように 私を心配しているのでしょう あなたがつらいときは
私も死ぬほど苦しい いつからか あなたは私の愛する人になった 私を忘れないで もしも縁の糸が
切れたとしても」別れを予感するタミの心情が描かれている。

※サビのリピート
「あなたの全てを この心に刻んでおくから」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「聞こえる 私にはこだまのように 帰ってきた愛だから 一人で想う愛を あなたはきっと知らない
見えるの 暗闇が私の目を覆ったとしても あなただけは これが運命 つらい縁だけど
そんな愛なのだと 私たちは」Lynの伸びやかな歌声が、タミの切ない恋を歌い上げる。

歌手Lyn(本名:イ・セジン)は、1981年生まれの女性ソロシンガー。2000年にデビューしており、デビュー20周年を超えたベテラン歌手だ。
OSTバラード女王の一人で、これまで多くのドラマを盛り上げてきた。夫はM.C the Maxのイ・ス。OSTを担当したドラマは「僕の彼女は九尾狐」や、「太陽を抱く月」、「太陽の末裔」、「オー・マイ・ビーナス」、「星から来たあなた」、「九尾狐伝」などがある。

<ネットユーザーの反応>

「Lynの歌がかかると一気に引き込まれる」
「歌詞の意味を見ると悲しすぎる」
「やっとOST聞けて嬉しい」
「キャストも豪華でOSTも豪華」
「時代劇のバラードはやっぱりLyn」

「恋慕」ではロウンと、パク・ウンビンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.22

blank