パク・ウンビン&ロウン(SF9)主演ドラマ「恋慕」、ハン・ヒジョン作家が国際コンペティション部門で作家賞受賞=「ソウルドラマアワード」


KBS 2TVドラマ「恋慕」のハン・ヒジョン作家が「ソウルドラマアワード2022」の国際コンペティション部門の作家賞を受賞した。

22日午後、ソウル・ヨンドゥンポ(永登浦)区ヨイド(汝矣島)のKBSホールで「ソウルドラマアワード2022」が開催された。俳優のチュ・サンウクとグループ「Apink」のメンバー兼女優のチョン・ウンジが進行を務めた。

同日、ハン・ヒジョン作家は「ソウルドラマアワード2022」の国際コンペティション部門の作家賞の栄光を手にした。賞は「恋慕」で責任プロデューサーを務めたKBSドラマセンターのユン・ジェヒョクCP(チーフプロデューサー)が代理で受賞した。

ユン・ジェヒョクCPは「ハン・ヒジョン作家作家が直々に登場なさって受賞をしなければならないが、個人的な事情があり私が代理受賞をすることになった。申し訳なく感謝しているという言葉を必ず伝えてほしいとおっしゃった」と説明した。

さらに「この場をお借りしてパク・ウンビンやロウン(SF9)俳優をはじめとした俳優の方々、ソン・ヒョンウク、イ・ヒョンソク監督、Netflixのヤン・ウヒョンチーム長、何よりもこのドラマの企画から放送まで最後まで共にしてくださったKBSのイ・ゴンジュンドラマセンター長、制作会社のアン・チャンヒョン代表、そしてこの賞を受賞をいただけるようにしてくださったハン・ヒジョン作家に本当にお疲れさまでしたと申し上げたい。ありがとうございます」と感想を締めくくった。

「ソウルドラマアワード」は全世界のドラマを対象にして選定された受賞作および受賞者に賞を授与し、レッドカーペットイベントや祝賀公演を披露する韓国のドラマフェスティバル。2006年の初開催後、ことしで17回目を迎え、新型コロナウイルスのパンデミック以来3年ぶりにオフラインで授賞式を開いた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.22

blank