≪韓国ドラマOST≫「ブラームスが好きですか?」、ベスト名曲 「今会いに行くよ」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「ブラームスが好きですか?」OST(サントラ)、今日の1曲>

Youtube動画:「ブラームスが好きですか?」OST

今回も「ブラームスが好きですか?」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「コッパダン~恋する仲人~」のキム・ミンジェと、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のヒロインのパク・ウンビンがタッグを組んだ作品。
音大生でヴァイオリニストを夢見るソンアは、夢を追いながらも実力が伴わず葛藤する日々を過ごす。ある時文化財団のインターンとして働くことになり、ピアニストとして活躍しているジュニョンと出会う。

今日の1曲は、godが歌う「今会いに行くよ」。

<歌詞の解説>

「ずっと君を待っていた 長い間君のせいで苦しかった やっと告白するよ 遠くから見つめていた 君をこんなに近くで見られるなんて 全ての瞬間が望んできたものだった 胸がいっぱいで 怖くなる 一歩近づけば 遠ざかりそうで 夢見てきた その時間が やっと僕の前に訪れたのに まだ勇気が出ない」歌詞の最初では、過去の恋心から現在までの想いを素直に語る歌詞になっている。

※サビ「この人を絶対に離したくない もっと抱きしめたい これまでも待ってきたんだ 君がわからなくて 時には苦しいかもしれないけれど 待ってるよ」
サビでは、やっと訪れた幸せを離したくないという想いがつづられている。

「君を見ると この胸はうずく これが愛なのか 未練なのか 自分にもわからなくて 時には切ない いや すごく孤独になる 一人で夢見て望んでいる自分が いつも怖くて 君を愛してる
こんな風に見つめて 君を夢見てる 君を描く明日を この心の中に 僕たちの思い出を
もう僕を見てくれないか この気持ちを聞いてほしい 君のことで頭がいっぱいで
心の中にずっと君が生きているから」ラップになっていて曲の雰囲気が変わる。

「言わなくてもわかるくらい 君を愛してきた 僕でよければ 君のそばにいるよ 永遠に守るから」ここから最後のサビへ盛り上がってい

※サビのリピート

「何千回も言いたかった言葉 告白した言葉 君を誰より愛してる 今会いに行くよ
ずっと隠してきたこの愛を 伝えてみるよ きっと言うから 君が僕を知らなくても 僕がわかるから それでいい 僕の前に」大人の恋を描いた歌詞をgodの爽やかな歌声で歌い上げる。

歌手godは、1999年に結成された男性5人組アイドルグループ。メンバーは、パク・ジュニョン(1969年生まれ)、ユン・ゲサン(1978年生まれ)、デニー・アン(1978年生まれ)、ソン・ホヨン(1980年生まれ)、キム・テウ(1981年生まれ)。2005年にユン・ゲサンが脱退し、グループ活動が休止状態となるが、2014年にユン・ゲサンがグループに戻ることとなり、godとしてグループ活動を再開した。ユン・ゲサンは俳優として知名度を上げ、メンバーもソロ歌手として活動しているが、メインボーカルのキム・テウは特に多くのOST曲を担当している。
「ブラームスが好きですか?」では、デビューして初めてgodとしてドラマのOSTを担当することとなった。

<ネットユーザーの反応>

「godの曲久しぶりに聞けた」
「キム・テウの歌声やっぱりOST向き」
「godがOST担当とか貴重すぎる」
「ドラマのキャスティングがよかった」
「曲を聞くとドラマを思い出す」

「ブラームスが好きですか?」ではキム・ミンジェと、パク・ウンビンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.18

blank