<トレンドブログ>「VIXX」ケン、ミュージカル『人間の法廷』でアンドロイド役を熱演

「VIXX」ケン(イ・ジェファン)がミュージカル「人間の法廷」初公演を成功的に終えました。

今月28日ケンは、大学路(テハンロ)アートワンシアター2館で開かれたミュージカル『人間の法廷』初演から隙のない演技と優れた歌唱力を披露し、観客の好評を得ました。

22世紀を背景にしたミュージカル『人間の法廷』で、ケンは主人を殺害し、人間の法廷に立つようになるアンドロイド「アオ」役を演じ、悲しみと怒りを感じるロボットのキャラクターを繊細ながらも完璧に表現しました。人間の感情を持ったが、実体はロボットであるために、アイデンティティの混乱を経験するキャラクターを安定した演技で観客たちに披露しました。また、ケン特有のやわらかな音色と深さのある呼吸でロボット「アオ」の行動とセリフを完成度高く演じました。

これまでミュージカル「チェス」、「シンデレラ」、「ハムレット」、「タイタニック」、「狂炎ソナタ」、「ジャック・ザ・リッパー」、「ドラキュラ」、「シャーロックホームズ:消えた子供たち」「エクスカリバー」などを通じてミュージカル俳優として地位を固めてきたケンは今回の作品でも輝く存在感を表わしました。

ミュージカル『人間の法廷』は12月4日まで大学路(テハンロ)アートワンシアター2館で公演されます。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.09.29

blank