俳優カン・テオ、女優キム・ヘスも…豪雨被害に寄付したスターたち(芸能ライブ)


豪雨被害に、芸能界からの寄付が続いている。

 

11日夜に放送されたKBS 2TV「芸能ライブ」では、記録的な集中豪雨の被害が大きくなる中、水害の被災者に向けたスターたちが寄付を行っていると伝えた。

最近ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」で、「国民的な寂しがり屋」で人気を得ている俳優カン・テオと映画「非常宣言」に出演している俳優イム・シワンがそれぞれ2000万ウォン(約200万円)を寄付したと明らかになった。



また最近カムバックした「WINNER」キム・ジヌと俳優ホン・スヒョン、SNSで寄付を知らせたユ・ビョンジェ、そして入院中の女性お笑い芸人パク・ナレがそれぞれ1000万ウォン(約100万円)を寄付した。

「GOT7」ジニョンは3000万ウォン(約300万円)を寄付し、女優ハン・ジミンは水害にあった重症障がい者福祉施設に5000万ウォン(約500万円)を寄付したと明らかにした。

女優キム・ヘスは直接自分のSNSに記事を掲載し、被害に哀悼を表し、それだけでなく1億ウォン(約1000万円)を水害被害に送金したと明らかにした。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.12

blank