俳優カン・ギヨン、新型コロナ感染「すべてのスケジュール中断」…「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」バリ島休暇は不参加


韓国俳優カン・ギヨンが新型コロナウイルス感染で、ENA水木ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」チームのインドネシア・バリ島休暇に参加できなくなった。

8日、所属事務所ナムアクターズは「先週末、カン・ギヨンが新型コロナウイルス感染者と動線が重なり、先制的におこなったセルフ検査キットで陽性反応を確認した。直ちにおこなった迅速抗原検査で陽性判定を受けた」と明らかにした。

続けて「カン・ギヨンは特別な症状はない状態で、予定されたすべてのスケジュールを中止し、治療に専念する予定」と説明した。

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のユ・インシク監督をはじめ、女優パク・ウンビン、チュ・ジョンヒョク、ハ・ユンギョンらはこの日午後、仁川国際空港を通じてバリ島に4泊6日の休暇へ向かう。

下半期入隊を控えている俳優カン・テオは参加せず、カン・ギヨンはスケジュールの問題で9日に出国する予定だったが、新型コロナ感染判定を受けたため参加できなくなった。

WOW!Korea提供

2022.08.08

blank