女優キム・ヒアラ、「ウ・ヨンウ」出演の感想を語る…「脱北者について考える機会」


女優のキム・ヒアラが「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」に出演した感想を伝えた。

キム・ヒアラは最近、自身のインスタグラムに「ウ・ヨンウトンム(同務=友達)とチェ弁護士が本当に実の姉のようによく接してくれて幸せに撮影した」という文と共に数枚の写真を掲載した。

公開された写真には、キム・ヒアラが「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の撮影場で俳優カン・ギヨン、パク・ウンビン、ハ・ユンギョンとともに明るい笑顔で団体ショットを撮っている姿が収められた。 キム・ヒアラは「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」第6話に脱北者ケ・ヒャンシム役で特別出演した。

続けてキム・ヒアラは「(話すのが)慎重になる部分だが、おかげで脱北者について考えてみる機会になった」として、「撮影準備中ずっと脱北者の話を聞きながら、胸がとても痛くて壮絶さを感じた」と伝えた。

それと共に「多くの力はないが、もっと耳を傾けて祈る。 感謝する」と伝えた。

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」は、天才的な頭脳と自閉スペクトラム症を持つ大手法律事務所の新人弁護士ウ・ヨンウが、多様な事件を解決して成長するヒューマン法廷ドラマだ。 このドラマは毎週水・木曜日午後9時にENAで放送され、seeznとNetflixでも公開される。

WOW!Korea提供

2022.07.18

blank