ATEEZ、米国「ビルボード200」3位の快挙…自己最高記録!

ボーイズグループATEEZが、アメリカ「ビルボード200」チャートでも自己最高記録を更新した。
7日(現地時間)、アメリカの音楽専門メディアであるビルボードのホームページに掲載された記事によると、ATEEZのニューアルバム「THE WORLD EP.1 : MOVEMENT」がビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」で3位にランクした。


ATEEZは昨年9月、7thミニアルバム「ZERO : FEVER Part.3」を発売当時、「ビルボード200」に42位で初ランクイン以来、今回のアルバムを通じてはるかに高い順位である3位にランクし、自己最高記録を更新した。
「ビルボード200」チャートはアルバム販売量、デジタル音源ストリーミング回数(SEA)、およびダウンロード回数(TEA)をアルバム販売量に換算した数値を合算して選定されるもので、ATEEZの「THE WORLD EP.1 : MOVEMENT」は5万枚の点数を獲得した。これは、6年ぶりにフルアルバムを発表したBeyonceとチャートでロングラン中のBad Bunnyに続く成績であるため、その成果がさらに注目されている。

(2ページに続く)

2022.08.08

blank