イェリ(Red Velvet)、「JENNIE病」だと批判した悪質なユーチューバーに反論「自分がやりたいようにやる」


韓国ガールズグループ「Red Velvet」メンバーのイェリが、悪質なうわさを広げているユーチューバーに対して間接的に心境を表し、話題になっている。

イェリは最近、ファンコミュニティーの「Bubble」で「私は自分がやりたいようにやるつもり」と明らかにした。

続けて「実はちょっとかわいそうだと思う。こうして他人をけなして金を稼ぐ人たちが。だから私たちはそれぞれ自分の人生に集中して幸せに愛し合いながら生きていきましょう」と伝えた。

これは、今月3日、YouTubeチャンネル「脱オタク収容所」に掲載された映像を意識したものとみられる。

「脱オタク収容所」には、「JENNIE病にかかるなんて、もうアイドルをあきらめたようなイェリの近況」というタイトルの映像が掲載された。

この映像でユーチューバーは、イェリがJENNIE(BLACKPINK)のファッションをまねしていると主張し、「いくらまねてもJENNIEにはなれない」と批判した。

さらにこのユーチューバーは、イェリだけでなく、チャン・ウォニョン(IVE)や「aespa」、「BTS(防弾少年団)」などについても悪質なうわさを広げている。


WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.08

blank