“ウ・ヨンウ”人気の要因は人々の疲労感?…刺激的なジャンルに疲れた視聴者の癒しに=芸能ライブ


ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」が、アジア圏を越えて北米でも人気を集めている。

11日夜に放送されたKBS第2のバラエティー「芸能ライブ」では、最近話題を集めている同ドラマの、人気の要因を分析した。



まず最初の人気の秘訣として、“感性を刺激する温かいドラマの内容”を挙げた。同ドラマは、自閉スペクトルと天才的頭脳を持つウ・ヨンウのローファーム生活を描いたドラマだ。

文化評論家のキム・ホンシク氏は、「今『ウ・ヨンウ』の人気は、アジア圏を越えて北米でもグローバルチャートの上位圏にランクインしている。アメリカ人のなかでも、『ウ・ヨンウ』が好きなファンダム現象が起きている」とし、「まさにアメリカからリメイクオファーも来ている状況だ」と明らかにした。

「ウ・ヨンウ」の人気の理由については、「グローバルOTTで人気を集めている作品は主にジャンル物なので、とても残忍で刺激的な内容が多い。そうこうするうちに、多くの視聴者たちが疲労感に苦しめられていた」とし、「だが『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、温かくて世の中に希望を抱いて見ることができるように描かれているため、大きな人気があるのだと思う」と分析した。

WOW!Korea提供

2022.08.12

blank