映画『非常宣言』、第55回シッチェス・カタロニア国際映画祭コンペティション部門に招待


韓国の新作映画『非常宣言』(監督 ハン・ジェリム)が第55回「SITGES International Fantastic Film Festival」コンペティション部門に公式招待された。

「SITGES International Fantastic Film Festival」はスペインのSitgesで開催される映画祭として「ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭」、ポルトガルのファンタスポルトポルト国際映画祭と共に、世界3大ファンタスティック映画祭の一つにあげられる映画祭だ。

『非常宣言』はOrbita部門に招待された。該当の部門はスリラー、アクション、ブラックコメディジャンルの映画が競合を繰り広げるコンペティション部門だ。 既存の韓国映画興行作品である「工作 黒金星と呼ばれた男」(2018)、「毒戦 BELIEVER」(2018)等が同じ部門に招待を受けている。

「SITGES International Fantastic Film Festival」のラブコールを受けた『非常宣言』は、史上初の災難に直面し無条件に着陸を余儀なくされた飛行機の中で乗客らの様々な感情を描いたストーリーとしてソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・へジュン等が出演する。

3日に韓国で公開され、8月4日にシンガポールとタイ、香港、マレーシア等、アジア国家で公開した『非常宣言』は熱い呼応の中で世界各地の観客と出会っている。『非常宣言』はアジアに次いで8月12日(現地時間)には北米全域でも公開が始まる予定だ。

今年の「SITGES International Fantastic Film Festival」は10月6日から10月16日まで 10日間開催される。

WOW!Korea提供

2022.08.13

blank