テギョン(2PM)&ハ・ソクジン&チョン・ウンジ(Apink )のシナリオリーディング公開…初対面から息もぴったり

TvNの新しいドラマ「ブラインド」が俳優たちのあたたかいケミストリーが引き立つシナリオリーディングのメイキング映像を公開して、本格的な裁判の開始を知らせた。
9月16日(金)夜10時40分に初放送されるtvN新しい金土ドラマ「ブラインド」は、無念にも被害者になった平凡な市民と不快な真実に目をつぶった加害者の話を描く。


テギョン(リュ・ソンジュン役)、ハ・ソクジン(リュ・ソンフン役)、チョン・ウンジ(チョ・ウンギ役)が陪審員連続殺人事件に巻き込まれるようになった3人の人物として出会って熱い演技のシナジーを予告した中で、彼らのあたたかいケミストリーを覗き見ることができるシナリオリーディングのメイキング映像が公開されて好奇心を刺激している。


この日、シナリオリーディングの現場にはテギョン、ハ・ソクジン、チョン・ウンジをはじめ、国民参加裁判をリードしていく俳優とスタッフが集まった。初めての出会いとは信じられないほど精密に続く俳優たちの演技は、シナリオリーディングの現場を一瞬にして厳粛な裁判所に変えた。
特にドラマ「ヴィンチェンツォ」での悪役の姿は跡形もない熱血刑事リュ・ソンジュン役に完全になりきったテギョンは、自然な強弱の調節でキャラクターの性格を見せた。続いてリュ・ソンジュン(オク·テギョン)の兄で令状専担の判事リュ・ソンフン役を演じたハ・ソクジンは、鋭いカリスマで裁判の現場の雰囲気をリードした。ありとあらゆることを経験してきた社会福祉士チョ・ウンギ役のチョン・ウンジは、シニカルな声で何事にも心の広いキャラクターの特徴を完ぺきに表現した。

(2ページに続く)

2022.08.01

blank