≪韓国ドラマNOW≫「還魂」1話、イ・ジェウクがチョン・ソミンを自宅に置く=視聴率5.2%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

18日に放送されたtvNドラマ「還魂」1話(視聴率5.2%)は、チェン家の不良息子ウク(イ・ジェウク)の出生の秘密と天下一の殺手ナクス(コ・ユンジョン)がムドク(チョン・ソミン)と魂を入れ替えて還魂として始まる様子が描かれた。

ウクは、テホ国一番の術師ガン(チュ・サンウク)と魂を入れ替えて還魂となった病弱な先代王ソン(パク・ビョンウン)が残した跡継ぎだが、ウクはガンによって気門がふさがれ、テホ国の有名な術師たちもウクの修業を拒否してきた。ウクは自分の気門を開け、術も教えてくれる師匠として影の殺手を選んだ。

ナクスはテホ国の術師と対決をしていた時、ソンンリムの総帥ジン(ユ・ジュンサン)が飛ばした氷の矢に当たって負傷し、サリ村の城に飛んできた目の見えない田舎娘ムドクに還魂し、九死に一生を得た。しかしムドクの肉体は、塀すら越えられないほど病弱なものだった。その間、ジンはナクスを見つけたが、ナクスはすでに死んだ身となり、さらに遺体から還魂の痕跡が見つけられなかったので、みんなをびっくりさせた。

その後、逃げたムドクがウクのいる部屋に身を隠すことになった。ウクはムドクからとんでもない気を感じて彼女を自宅に入れたのだった。こうしてムドクはウクの小間使いになった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.06.20

blank