ユク・ソンジェ(BTOB)、マネージャーと慶州人気スポットデート…ドラマ「ゴールデンスプーン」キャスティング秘話公開


前日1日に放送されたMBCバラエティ番組「全知的おせっかい視点」では、グループ「BTOB」メンバーで俳優のユク・ソンジェがマネージャーと一緒にキョンジュ(慶州)市の皇理団通り(ファンリダンキル)デートを楽しんだ様子が公開された。

同日、ユク・ソンジェは「6か月の長丁場だった。 初放送は緊張する。 軍の除隊後の復帰作であり、初めての主人公だから。 今は他の俳優さんたちもいるが、私がリードしなければならないので負担が大きかった」と、初主演作で感じた思いを表わした。 続いてユク・ソンジェが撮影現場の学校として使用していた廃建物に到着した。

チョン・ヒョンムは「ユク・ソンジェ氏がキャスティングされた理由があるのか」と尋ね、ユク・ソンジェは「監督に聞いてみた。 イ・スンチョン役でキャスティングした特別な理由があるかと聞いたら、除隊したばかりなので体力がありそうだったので選んだという。 ところで私がこのようにアクションがあるとは知らずに、初めから知っていたらアクションを専門的に学んだはずなのに、私も完璧な場面のために努力していて、アクションを専門的に学んでアクションをしてみたかった」と答えた。

ユク・ソンジェと共に訪ねたファンリダンキル(皇理団通り)でマネージャーは10ウォンパン、トウモロコシの屋台料理を見つけると「私がお兄さんのために買ってあげるんです」と買ってあげる姿にユク・ソンジェは「可愛くてたまらない」と、そのようなマネージャーを可愛がった。

ユク・ソンジェは「こんな服屋もあるね。 きれい?服を買ってあげようか?」と言うと、マネージャーは「私はとても嬉しいです。 毎日着ていると思うんだけど、お兄さんが買ってくれたものは」と答えた。 続いてマネージャーは「お兄さんは私が黒い服をたくさん着るのを見て、明るい服を買ってあげるという話をたくさんした」と付け加えた。 ユク・ソンジェは「私たちカップルの靴を履こう。 カッコいいね。今日のルックによく似合うね」と、服から靴までプレゼントした。

マネージャーの歌にユク・ソンジェがコーチをして、直接歌も歌った。 ユク・ソンジェは「ジョンウ、音痴だったんだ、お前。 僕が何の歌を聞いたのか分からないんだけど? 最初は中低音の音がしたので歌がすごく上手なんだなと思ったが、音痴だったんだ」と言って笑いを誘った。 ユク・ソンジェは「私もこれ軍隊に行ってきて初めて歌う」としてマネージャーのリクエスト曲でイ・スンギの「削除」を歌った。 夕食の席に「ゴールデンスプーン」で共演しているチョン・チェヨン(DIA)、イ・ジョンウォンが訪ねてきて、これまで公開されなかった「ゴールドスプーン」撮影ビハインドストーリーを明らかにするなど、楽しいひと時を過ごした。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.10.02

blank