「インタビュー」俳優パク・ボゴム、初のロマンス「ボーイフレンド」について語る…“どのように生きていくか、どのようにすれば幸せに暮らすことができるかと悩む”

2019.02.09

Q.「ボーイフレンド」には、スヒョンとジニョクカップルに多くの危機がありましたが、展開はむしろ穏かに流れました。このせいで視聴率が最高10.3%から7~8%台にちょっと落ちましたが。

A.ドラマ自体が暖かくて気楽に、穏かに流れると思いました。当然、見る側の多くの視角も感じていました。僕はジニョクをよく表現したいという思いが大きかったので、トラブルなくジニョクを表現しなくちゃいけないと思っていました。それで数字にとらわれなかったし、平日に気楽に見られるドラマだと思いました。そんな記録が出たことも感謝しますし、後悔もないです。このごろおもしろいドラマが多いのに、あれほど変わらずに見てくれた視聴者の方々に感謝する思いのほうが大きいです。

(5ページに続く)

・「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.57「充実一途のパク・ボゴム」

・「取材レポ」若手注目度No.1俳優パク・ボゴム“僕にとってみなさんは花のような存在です”来日ファンミーティング「2019 Park Bo Gum Asia Tour in Japan<Good Day:May your everyday be a good day>」開催

・「イベントレポ」俳優パク・ボゴム、日本で1万5000人のファンと出会う…“もっと熱心に努力する”

・「インタビュー」俳優パク・ボゴム、女優ソン・ヘギョ、ブランク、「防弾少年団」について語る