【公式】俳優ソン・ジュンギ、新作映画「ロ・ギワン」に出演か…所属事務所「出演検討中」


俳優ソン・ジュンギが、映画「ロ・ギワン」出演の有力な候補に上がった。

所属事務所HighZiumstudioの関係者は25日、ある韓国メディアの取材で「ソン・ジュンギが『ロ・ギワン』出演のオファーを受け、前向きに検討中だ」と伝えた。

キム・ヒジン監督が演出を務める同作は、ベルギーに密入国したハムギョンブクド(咸鏡北道)出身の青年ロ・ギワンと、彼の行方を追跡する放送作家の物語を描く。作家チョ・ヘジンの長編小説「ロ・ギワンに会った」が原作で、ソン・ジュンギは脱北者役をオファーされたという。

一方、ソン・ジュンギは11月18日から、JTBCの金土日ドラマ「財閥家の末息子」のスタートを控えている。財閥家の忠実な秘書ユン・ヒョヌと、財閥家の末息子チン・ドジュンを演じる。

WOW!Korea提供

2022.10.25

blank