ユク・ソンジェ(BTOB)、運命を変えるために金のスプーンをとりだす…「ゴールデンスプーン」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ユク・ソンジェ(BTOB)が金のスプーンを持ってチェ・ウォニョンの家を訪ねた。

24日放送されたMBC金土ドラマ「ゴールデンスプーン」では、イ・スンチョン(ユク・ソンジェ扮)がファン・ヒョンド(チェ・ウォニョン扮)の家を訪れ、ご飯をおごってもらう姿が描かれた。


この日、スンチョンは自分が捨てた金のスプーンを探してヒョンドの家に訪ねた。そしてスンチョンはヒョンドに「会長にお願いがあって来ました。ご飯をください。僕のことを嫌いなのは知っています。最後の頼みです。ご飯を食べさせてください」と頼んだ。そんな中、ファン・テヨン(イ・ジョンウォン扮)は、自分とのもみ合いで水に落ちたスンチョンのことを考えると不安に震え、スンチョンのところに駆けつけた。

スンチョンが用意された食卓に自分の金のスプーンを取り出すと、ヒョンドは「そのスプーンをいつも持ち歩いているのか。面白い。そんなものをどうして持ち歩いているんだ?」と質問した。 これに対し、スンチョンは「運命を変えてみようかと思って。 信じてはいないし、信じることもできないが、あまりに切迫した人々はこのような愚かなこともするんです」と答えた。

関連記事

2022.09.24

blank