BTOBソンジェ(ユク・ソンジェ)、金のスプーンをイ・ジョンウォンに奪われる危機…「ゴールデンスプーン」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。
ドラマ「ゴールデンスプーン」の中でBTOBソンジェ(ユク・ソンジェ)が、金のスプーンを奪われる危機に瀕す。

韓国で1日放送されるMBCの金土ドラマ「ゴールデンスプーン」第4話では、イ・スンチョン(ソンジェ)は、「ゴールデンスプーン」をめぐってファン・テヨン(イ・ジョンウォン)と火花散る神経戦を行う。

昨日(9月30日)の第3話の放送でスンチョンは、自身の誕生日パーティーが開かれた日、「誕生日に両親に会うと、本来の自分に戻る」というメッセージが書かれた金のスプーンのおばあさん(ソン・オクスク)の手紙をもらう。 これに対しスンチョンは、誕生日パーティーに来たテヨンが父親のファン・ヒョンド(チェ・ウォニョン)と会わないようにするなど、緊迫感あふれる状況を演出した。

第4話の放送に先立ちきょう(1日)公開されたスチールでもスンチョンは、テヨンに向かって警戒のまなざしと共に気が重そうな表情をしている。

テヨンは突然、自身に金のスプーンがあるという事実を思い出して、金のスプーンの行方を探し始める。 スンチョンの家で食事をしたことを思い出したテヨンは、スンチョンの家に訪ねて行って、スンチョンの部屋で金のスプーンを発見、ドラマをより一層興味深く引っ張っていく予定だ。

この事実を知ったスンチョンは、あわてて自分の部屋に走って行って、テヨンが持っている金のスプーンを奪って、劇的な雰囲気を高める。 スンチョンは自身の望みどおり、テヨンの身分になったが金のスプーンの正体がばれるのではという心配のため、かえってテヨンを押しつけて緊張を解くことができない。

ソンジェとイ・ジョンウォンの見えない気力戦の内容は、韓国で1日の夜9時45分に放送されるMBC金土ドラマ「ゴールデンスプーン」第4話で公開される。

2022.10.01

blank