BTS(防弾少年団)V、自信を持って準備した料理のメニューとその結果は?…今日(12日)「IN THE SOOP フレンドケーション」最終話公開

今日(12日)夜、HYBEのオリジナルコンテンツ「IN THE SOOP フレンドケーション」の最終話が公開される。
12日に公開される「IN THE SOOP フレンドケーション」では、パク・ソジュン、Peakboy(ピックボーイ)、チェ・ウシク、パク・ヒョンシク、V(BTS)の旅の最後の日と、それ以降のエピソードが公開される。


旅行出発前からスケートに特別な自信を見せたVと友人たちは、膨大なスケールのスケート場を見て興奮する思いを隠せない。音楽に合わせて技術力と演技力を誇りながら、氷の上を歩く5人は大爆笑の中でスケートの最高実力者を選ぶ。
宿所に戻ったVは、今回一緒に旅行した友人たちのために感謝の意味で食事の準備に取り掛かる。旅行で初めてメインシェフになったVが自信を持って準備したメニューはエゴマのすいとん。Vの料理を味わった友人たちはあまりに驚いて言葉もです、結局スプーンを置くことになる。その味の真実が今日の放送で明らかになる。


一方、撮影の日程のために最初に出発しなければならないパク・ヒョンシクは、すべての瞬間が全部貴重だったと名残惜しそうにその場を後にした。チェ・ウシクも今回の旅行について「Good Mistake! 今回は良いミスをしたようだ」と4人の友人と一緒に過ごした貴重な時間についてとても名残惜しい様子だ。急いでソウルに戻る車の中で彼らは「IN THE SOOP フレンドケーション」シーズン2に対して期待する思いを見せる。

関連記事

2022.08.12

blank