チ・チャンウク主演「あなたの願いを言えば」、初放送を前に見どころをチェック!


8月10日から放送がスタートするKBS2新水木ドラマ「あなたの願いを言えば」は、人生の終わりに追い込まれた青年がホスピス病院で人々の最後の願いを聞きながら痛みを癒していくというヒーリングドラマ。

「あなたの願いを言えば」には老若男女問わずすべての世代をひきつける多彩な視聴ポイントがある。生きることに対する意欲がなくやっとのことで耐えているユン・ギョレ(チ・チャンウク)と、余命宣告を受けた患者たちが出会い、互いに慰め合いながら感動的な叙事で涙と笑いを誘う。



#不幸と絶望だらけのチ・チャンウクの人生に差し込む小さな希望
ユン・ギョレは幼い頃から不幸と絶望がだらけの人生を送ってきた。父親の虐待から逃げるために自ら孤児院に入らなければならなかった彼は、他人よりも重い一日一日をやっとのことで耐えている。そんな彼が偶然の事故によりホスピス病院「チームジニー」のリーダー、カン・テシク(ソン・ドンイル)と出会うことになり、人生の転換期を迎えることになる。希望という言葉とは程遠いユン・ギョレが、たった一日を生きるとしても“幸せ”を優先する人々を通じて人生にどんな変化をもたらすか注目が集まる。

#絶望した”幼い大人”を引き上げる周囲の人々
「あなたが願いを言えば」は人生の終わりを迎えようとしている様々な人物の人生を描く。 「チームジニー」のリーダー、カン・テシクをはじめ、人々の人生の最後を全力で守ろうとするソ・ヨンジュ(少女時代スヨン)、調理ボランティアのヨム・スンジャ(ヤン・ヒギョン)、清掃労働者チェ・ドクジャ(キル・ヘヨン)とファン・チャヨン(ユ・スヌン)、女子高生ユ・ソジン(チョン・チェウン)など、それぞれ痛みを抱えている人々の事情にも関心が集まる。末期がん患者の些細で美しい最後の願いを叶えるために集まった彼らは、勇気と希望を伝える伝道師に変身し、温かい笑いと感動をプレゼントする予定だ。

#”いい加減なチンピラ”チ・チャンウクと”希望メーカー“スヨンの運命のような出会い
全身にタトゥーを刻み自ら苦痛を与えるのことが習慣になっているユン・ギョレと、運動が大好きなソ・ヨンジュは、相反するケミで劇に活力を加える。ソ・ヨンジュはボランティア初日から投げやりな姿で登場したユン・ギョレに警戒心を見せる。そして共通点がまったくなさそうな2人は会っただけで険悪なムードになる。しかし、ソ・ヨンジュは一緒過ごす時間が長くなればなるほどユン・ギョレが誰よりも病んでいるということに気づき、微妙な感情に包まれる。水と油のようだった2人の関係が何をきっかけに変化していくのか、その帰趨が注目される。

関連記事

2022.08.04

blank