新ドラマ「あなたの願いを言えば」監督、“本当の感情を見せてくれるチ・チャンウク。キャラクター分析に対する努力と悩む姿に感動”

ドラマ「あなたの願いを言えば」の演出を引き受けたキム・ヨンワン監督が、視聴者に真心を込めたメッセージを伝えた。

8月10日午後9時50分から放送予定のKBS2新水木ドラマ「あなたの願いを言えば」は、人生の終わりに追い込まれた危険な青年がホスピス病院で人々の最後の願いを聞き痛みを癒していくヒーリングドラマで、末期癌患者の最後の願いを叶えるオランダの実際財団からモチーフを得た作品だ。

キム・ヨンワン監督は「あなたの願いを言えば」の演出を引き受けることになった契機とジャンルを変えた理由について明らかにした。彼はこれまでミステリージャンルを主に扱ってきたが「あなたが願いを言えば」の台本を見ながら「巨大な欲望ではなく小さくて些細だが美しい最後の願いに出会い、今この瞬間をどのように生きていけばいいのか慎重に問いたかった」と話した。 また「ヒューマンドラマジャンルに対する渇望があり、誰かにとっての最後を寂しくないようにしてあげたかった」として心境を伝えた。

キム・ヨンワン監督は、チ・チャンウク、ソン・ドンイル、スヨン(少女時代)の魅力と彼らのキャスティング秘話を公開した。 まず「多様な作品で『本当の感情』を見せてくれるチ・チャンウクと共にした作業は満足だった」とし、俳優に対する称賛を惜しまなかった。「特にキャラクター分析に対する努力と悩む姿に感動し、彼と共にした時間は私も成長できる時間だった」と伝え、作品への信頼感を与えた。(2ページに続く)

2022.08.04

blank