「バラコラ」俳優パク・ソンウン×シン・スンファン×ホン・ジョンヒョン、キャンプ場を運営する新番組がスタート!役割はボス、理事、総務?


俳優パク・ソンウン、シン・スンファン、ホン・ジョンヒョンが出演する新バラエティが7月25日(月)に始まった。

番組名は「学ぶキャンプ最高」(ENA、チャンネルA)。顔ぶれを見ると分かるように、ノワール作品でよく見る“ノワール俳優”3人が社長となり、キャンプ場の運営に挑戦するリアルバラエティだ。

番組の概要だけを見ると、俳優チャ・テヒョン、チョ・インソンがスーパーの社長になる人気シリーズ「見習い社長の営業日誌」のキャンプ版のようにも見える。しかも、シン・スンファンに関しては、同番組にシーズン1、2、どちらもアルバイトゲストとして出演したことがある。

俳優たちが社長となり、何かの運営に挑戦しながら、お客さんとの触れ合いを描くという点で、番組フォーマットがやや似ているとはいえ、出演者がバラエティでは馴染みのない3人だということが何よりも新鮮で挑戦的だ。



彼らの関係性というと、シン・スンファンとホン・ジョンヒョンは2012年のドラマ「チョンウチ」で共演して以来10年ぶりの再会。パク・ソンウンとシン・スンファンは意外にもこれが初対面だとか。また、ホン・ジョンヒョンはパク・ソンウンとプライベートな場で偶然会ったことがあり、これから友達と飲みに行くと話したら、みんな一緒に飲食店に連れて行ってくれて、おごってくれたという太っ腹なエピソードを明かした。つまり、すでに出来上がっている関係ではないので、この番組を通して、関係性を構築していく、という点も興味深い。

初回放送では、初顔合わせのとき、パク・ソンウンが登場するや、シン・スンファンが90度に腰を曲げて一礼し、「アンニョンハシムニカ(アンニョンハセヨより、ややかしこまった表現)。シン・スンファンです」とあいさつ。パク・ソンウンの“ボス感”がすごく、ノワール映画のワンシーンのようだったが、スタッフから「メンバーは気に入りましたか?」と聞かれたパク・ソンウンが「あまりそれほど(笑)」と冗談を飛ばし、緊張ぎみの後輩2人を和ませていた。

(2ページに続く)

関連記事

2022.07.28

blank