「バラコラ」俳優ユ・ヘジン&ユン・ギュンサンらがヨーロッパキャンプ旅へ!「車輪のついた家」のPDが制作する新番組で初共演!


俳優ユ・ヘジン、チン・ソンギュ、パク・ジファン、ユン・ギュンサンがヨーロッパをキャンプして巡るリアルバラエティ「テントの外はヨーロッパ」(tvN)が8月3日(水)にスタートした。

オープニングから、見せ方や番組ロゴまで「車輪のついた家」に似ているなと思ったら、やはり演出が同じカン・グンPDだった。つまり、カン・グンPDがトレーラーハウスからキャンプへ、韓国からヨーロッパへと手段と場所を変え、新番組を立ち上げたというわけだ。

元々、この枠で放送されていたのは「ユ・クイズ ON THE BLOCK」(以下、「ユ・クイズ」)。それが7月20日(水)の放送をもって、3か月の充電期間に入ったため(10月5日に再開)、つなぎ役として投入されたのが、この「テントの外はヨーロッパ」ということだ。

初回視聴率は3.6%を記録。これは、「ユ・クイズ」の休止前最後(7月20日)の3.3%より0.3ポイント高い数値であり、まずまずの滑り出しを見せたことになる。特に、出演者たちの抜群のコンビネーションが好評を博している。

ユ・ヘジンは、チャ・スンウォンとタッグを組む同局の「三食ごはん」シリーズでお馴染みだが、今回はメンバー最年長となり、後輩たちを引っ張っていく(?)立場に。チン・ソンギュとはソン・ジュンギ主演の映画「スペース・スウィーパーズ」で、最近映画「犯罪都市2」で注目を浴びたパク・ジファンとは映画「1987、ある闘いの真実」、「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」で共演したことがあるが、末っ子となるユン・ギュンサンとは初対面。


ユン・ギュンサンも「三食ごはん」シリーズに出演しているが、イ・ソジンのチームだったので、ユ・ヘジンとの絡みはなかった。それだけに今回のこの共演は不思議な巡り合わせを感じる。また、他のメンバーたちも、チン・ソンギュとユン・ギュンサンはドラマ「六龍が飛ぶ」で共演したことがあるなど、すでに顔見知りだった。

キャンプに関しては、ユ・ヘジンとユン・ギュンサンは本物のキャンパーで、パク・ジファンはキャンプマスター、チン・ソンギュは初心者という構成。ちなみに、パク・ジファンは「車輪のついた家」のスピンオフ「お貸しします 車輪のついた家」に出演している。今回のロケはことし6月に行われたというが、スイスからイタリアまで巡る8泊9日の長い旅になるので、カンPDはメンバーたちの相性を重要視し、穏やかな性格の人にオファーしたという。まさに、この4人には温和な雰囲気が漂っていた。

(2ページに続く)

2022.08.08

blank