「バラコラ」アンディ(SHINHWA)、新婚旅行から帰ってきてすぐに「ペク・ジョンウォンの出張料理団」に出演!メンバーたちとの関係は?


8月11日(木)に放送されたtvN「ペク・ジョンウォンの出張料理団(原題:バックパッカー)」第12話に、一日支援軍として「SHINHWA」アンディが登場した。

今回の出張先は動物園で、依頼されたのは飼育員120人分の暑気払いの料理だった。

そこで、助っ人としてアンディがやって来たというわけだ。なぜ、アンディなのかと思ったら、やはりペク・ジョンウォンとゆかりがあった。アンディといえば、ことし6月12日に9歳年下の元女子アナと結婚式を挙げたが、式にはペク・ジョンウォンが妻で女優のソ・ユジンと共に出席。祝辞を述べるほど、親しい仲だったのだ。

アンディがサプライズゲストとして現場に現れると、驚きながらも、うれしそうに握手をし、「新婚旅行に行ってきたのか?」と聞くペク・ジョンウォン。アンディは7月にグァムへ新婚旅行に行ったと報じられていたが、2日前に帰ってきたそうで、他のメンバーたちからは「結婚おめでとうございます」と祝福を受け、大歓迎された。

実はアンディ、ペク・ジョンウォンの「路地裏食堂」に出演したこともあるペク・ジョンウォンの弟子であり、「スミさん家のおかず:お母さんが帰ってきた」、「三食ごはん」(共にtvN)などでも料理の腕前を披露してきた料理男子。まさに頼もしい即戦力だった。

野菜の下ごしらえから揚げ物まで、料理スキルはもちろん、全体の流れを見ながら自分から動いていて、前からいたような活躍ぶりだった。特に、事あるごとに「何かしましょうか?」、「手伝いましょうか?」と自分からメンバーたちに近づき、積極的に仕事をこなしていた。


そうしながらも、ペク・ジョンウォンとは、腰を落とした姿勢で、ゆで卵の殻むきをしているとき、「既婚男性は下半身が丈夫でなきゃいけない」とアドバイスをされ、一瞬スクワットを始めるノリの良さを見せてみたり、俳優オ・デファンとは初対面だったが、オ・デファンがミヌ(SHINHWA)と友達だと明かし、次第に打ち解けていく様子も。

(2ページへ続く)

2022.08.14

blank