「バラコラ」ソン・ガンホ×イ・ビョンホンの掛け合いにナ・ヨンソクPDも大爆笑!キム・ナムギルはリアクション、イム・シワンは英語担当⁉


ナ・ヨンソクPDが手掛けるショートバラエティ「出張十五夜」(tvN)が、映画「非常宣言」(8月3日公開)とコラボし、7月10日(日)にスペシャル版「出張スペシャル×非常宣言」が放送された。

なんといっても、大きなインパクトを与えたのは、普段バラエティでは見ないソン・ガンホ、イ・ビョンホンといった大物俳優が登場したことだ。

現在、「出張十五夜」はシーズン2がことし3月、YG編をもって終了し、レギュラー放送中ではないため、今回は単発の放送。よって、いつもとは違い、約30分番組として編成され、残り半分を加えたフルバージョンはYouTube「チャンネル十五夜」で配信された。

これまでも番宣として、ナPDとは「三食ごはん」シリーズで気心の知れた俳優チャ・スンウォンが映画「シンクホール」チームで、俳優イ・ソジンがドラマ「内科パク院長」チームで登場するスペシャル版が放送されたが、今回はそういったつながりが全くない。そういう意味で、ナPDとどんな絡みをするのか、話題性は抜群だった。


今回やって来たのは、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・ヘジュン、ハン・ジェリム監督の7人。特に、ソン・ガンホとイ・ビョンホンの掛け合いは笑いのポイントとなっていた。

ナPDと初対面のソン・ガンホは「ファンです」と手を差し出し、ナPDと握手。そして、席につくと、ナPDに「最近、何をされているんでしたっけ?」と聞いたが、それに即座に反応したのがイ・ビョンホン。「PDされてますよ」と答えたのだ。「いやいや、そうじゃなくて、番組」とソン・ガンホが聞き直し、ナPDが「ヨジョンの思いがけない旅程」と説明するくだりから始まった。

そして、今度はイ・ビョンホンがスマホを持ってきて、みんなで写真を撮ろうと提案し、全員で突然のフォトタイム。面白いもので、イ・ビョンホンがカメラを構えると、何も言わなくとも全員がそちらに体を向け、ニッコリ笑顔。慣れた様子で、和気あいあいとしたチームワークだ。イ・ビョンホンが言っていた通り、この写真はイ・ビョンホンのインスタグラムに投稿されている。

(2ページに続く)

関連記事

2022.07.13

blank