歌手ソルビ、画家として世界が注目=バルセロナ国際アートフェアに招待


韓国女性歌手ソルビ(アーティスト名:クォン・ジアン)が「バルセロナ国際アートフェア」に招待された。

1日、所属事務所はことしスペイン・バルセロナで開催される「バルセロナ国際アートフェア(FIABCN)」にソルビ(クォン・ジアン)がメインアーティストとして招待されたと明らかにした。

ソルビは2019年、フランス・パリで開かれた大規模な現代美術フェスティバル「2019 La Nuit Blanche Paris」に展示作家として選ばれ、世界的な現代美術作家30人と肩を並べて海外の関係者らから称賛を受けた。

昨年末、各ポータルサイトのリアルタイム検索語で話題となった「Just a Cake」は、ソルビがクォン・ジアンとして発表した作品だ。

新型コロナウイルス時代に祝福の機能を喪失した歓迎されないケーキを意味し、心に傷を受ける現代人の肖像を表現した作品で、作品が誕生する過程で「Cyber Bullying」に対する社会的な警戒心を包み、時代のイシューを美術的な観点から再解釈した。

事務所側は「国内のみならず、海外からソルビの作品『Just a Cake』に多くの関心が向けられている。たくさんの方々がメディアを通して単純に”食べるケーキ”が”芸術を食べるケーキ”として変化する過程を見守った」とし「ソルビは今回のケーキハプニングをサイバー文化に対する時代的な現象とユーモラスを込めて美術作品として昇華させた。たくさんの方々に良い作品でお目にかかれるよう応援していただきたい」と伝えた。

WOW!Korea提供

  • 歌手ソルビ、過去の過度なスケジュールに“反抗心で衝動的に二重瞼の整形手術、後悔している“
  • 【公式】ソルビ、新型コロナによりコンサート延期「観客・アーティストの安全優先」
  • ソルビ、「私たち結婚しました」で仮想カップルになったアンディ(SHINHWA)を「本気で好きになった」
  • ソルビ、BOM(元2NE1)、チ・ヒョヌ「音楽中心」ねずみ年特集に出演
  • 2021.02.01

    blank