ソルビ、「私たち結婚しました」で仮想カップルになったアンディ(SHINHWA)を「本気で好きになった」


バラエティ「私たちまた愛せるだろうか3」で歌手兼画家のソルビ(元Typhoon)が、「恋愛仮想バラエティ『私たち結婚しました』の出演当時、あまりにも没頭しすぎてアンディ(SHINHWA)を好きになった」と明かした。

今月18日午後、韓国で放送された総合編成チャンネルMBNのバラエティ番組「私たちまた愛せるだろうか3」では、ソルビがタク・ジェフン(Country Kko Kko)と女優のオ・ヒョンギョンの仮想カップルとともにチェジュ(済州)島で時間を過ごす姿が描かれた。

この日ソルビはタク・ジェフンとの親交により彼らとともに過ごした。ソルビはタク・ジェフンとオ・ヒョンギョンに絵を教えて挙げながら一緒に絵を描くことに乗り出した。そしてソルビはタク・ジェフンとオ・ヒョンギョンがどのようにカップルになったのか、恋愛観が合うのかと尋ねた。するとタク・ジェフンは「愛でしょ」としながら、「僕は愛を与えるのは好きなタイプ」だと述べた。

オ・ヒョンギョンは「私は与えるのは上手でない方」だと率直に明かした。ソルビは「趣味が合う人がいい」と述べた。

特にこの日ソルビは過去に「SHINHWA」のメンバー、アンディとともに出演した「私たち結婚しました」について言及し注目を集めた。ソルビは「アンディオッパ(年上男性を指す言葉)と番組を長くともにした。没入しすぎた。年齢も若い上に。本当に好きになった。女性は本当に好きでなければ一緒にいたくもない」と打ち明けた。

そうしながら「台本がある演技ではない。好きな感情があってこそ、自然にストーリーが生まれるのではないか」と付け加えた。

これにタク・ジェフンは「まだアンディを好きなのか? 」と尋ね、ソルビは「何の話なの突然。10年以上経ったのに」と述べ笑みを浮かべた。

WOW!Korea提供

 

・ソルビ、BOM(元2NE1)、チ・ヒョヌ「音楽中心」ねずみ年特集に出演

・ソルビ、”防弾少年団(BTS)ジン、とても明るくて親しみやすい”「BTS 芸能年代記」

・ソルビ、1年5ヶ月ぶりにソロ歌手としてカムバック…10月に「Class Up」発売

・歌手ソルビ、「タイフーン」再結成について「2018年は個人コンサートより再結成が先」

2020.11.19

blank