「合同インタビュー」俳優ソン・ホジュン、俳優観・人生観・願い…、そして親友の東方神起ユンホから教えてもらったあいさつの言葉とは?

2019.02.07


-今回日本で2度目のファンミーティングですが、前回手応えがあって、今回の開催となったんでしょうか?
生まれて初めてのファンミーティングが、前回日本で開催したファンミーティングだったんですが、すごく良かったし、楽しかったんです。日本で、僕という存在が知られていることが不思議だったし、たくさんの方が応援してくださっていることが分かって、それにすごく感謝しました。前回ファンミーティングでご一緒したスタッフの方たちにも、「また来ます」と約束していたので、それが果たせて、とてもうれしいです。

-前回のファンミーティングではどんなことが印象に残っていますか?
とにかく、たくさんの方が僕のことを知っていて、応援してくださっているということ自体が本当に不思議で、ありがたかったということが一番印象に残っています。


-ドラマ「私の後ろにテリウス」で演じたチン・ヨンテは、悪役なのにコミカルな感じもありましたが、演じてみていかがでしたか?
チン・ヨンテという人物を演じるにあたり、彼の“本質”を理解し、表現するということに一番気を遣いました。元々悪いヤツが、悪いことをするのか、それとも元々は良いヤツなのに、悪い環境の中で生き残るために、変化していくのか。そこにポイントを置き、僕は後者の方、元々は優しいのに、生きるために、仕方なくそういう行動をとったと表現しました。なので、僕が演じたチン・ヨンテは、悪事を犯すときを除いては、本来の優しい部分が出ていたのではないかと思います。

-新ドラマ「眩しくて」ではどんな役を演じるのでしょうか?
事前制作ドラマなので、すでに撮影が終わりましたが、僕が演じるヨンスという人物はすごく面白いキャラクターです。撮影をしながら、監督やスタッフさんの笑いが止まらず、何度もNGが出てしまったほど楽しい現場だったので、それが画面を通しても分かると思います。ぜひ期待してほしいです。(3ページに続く)

 

<トレンドブログ>ソン・ホジュン、企画力の輝いた日本ファンミ…盛況に終了!

・ソン・ホジュン、日本ファンミ感動的に終了..「また忘れることのできない思い出」

・ソン・ホジュン、ファンミーティングで“観客全員とのツーショットポラロイド撮影”決定!

・「コーヒーフレンズ」ソン・ホジュン、東方神起ユンホの1次交渉に失敗し挫折「ただ嫌だといって」