「コーヒーフレンズ」ソン・ホジュン、東方神起ユンホの1次交渉に失敗し挫折「ただ嫌だといって」

2019.01.05

『コーヒーフレンズ』でソン・ホジュンが東方神起のユンホの1次交渉に失敗した。

4日午後放送されたケーブルチャンネルtvNのバラエティー番組「コーヒーフレンズ」では、カフェ のオープンを控えてアルバイトを募集するソン・ホジュンとユ・ヨンソクの姿が描かれた。

ユ・ヨンソクとソン・ホジュンは昨年、コーヒートレーラーを走らせて自ら準備した飲み物を分けて収益金を寄付する“コーヒーフレンズ”を始めた。これに対しナ・ヨンソク・プロデューサーの提案でバラエティーに拡張、済州島(チェジュド)のミカン農場に位置したカフェを運営することになった。

この日2人はアルバイトを探すために周辺の知人たちに連絡した。ソン・ホジュンは「ちょっと気楽でそんな人がよくないか? それで僕が思い浮かんだのはユンホ」とし、「1番最初にユンホに電話をかけた。ソン・ホジュンは“ユンホは私の携帯電話に‘私がまさにユノ・ユンホである’と保存されています”と明らかにすることも。

通話が成り立ったソン・ホジュンは"2日と3日に君がスケジュールを抜かなければならなくて。 ないだろう?"として自信があるように交渉に出たが日本公演で合流が難しいというユンホの話に挫折した。

(2ページに続く)