「取材レポ」KNK、初Zeppツアーでメンバーたちの知られざる一面を大放出! ファンミーティング公演では笑いのセンス・味覚センスを存分に発揮!

2018.09.12

日本でも精力的に活動を展開し、歌とダンスの実力はもちろん、長身ビジュアルで人気を集めるKNK(クナクン)が、初の東名阪Zeppツアー「KNK 2018 KNOCK KNOCK SUMMER!!!」を開催! 8月16日(木)Zepp Tokyoで幕を開け、昼公演はファンミーティング、夜公演はライブという構成で、メンバーのパク・スンジュン、チョン・インソン、キム・ジフン、オ・ヒジュンが、ティンカーベル(KNKのファン)とステキな夏の思い出を作った。

昼公演はトークやゲームコーナーを中心に、メンバーたちが意外な素顔を垣間見せながら、ファンとコミュニケーションを図るファンミーティング。4人は、ジフンが振付を手掛けた、R&Bテイストの2ndシングルのタイトル曲「太陽、月、星」でカッコよくオープニングを飾った。

ファンの大歓声で迎えられた彼らは「こんにちは。KNKです」と全員であいさつした後、「久しぶりに公演をするために日本に来られて、うれしいです。僕たちのアルバムを待っている方が多いと思いますが、もうすぐ出ると思うので、もう少し待っていてください。きょうも、楽しい思い出を作っていってほしいです(ヒジュン)」、「きょう僕たちはベストを尽くすし、どの瞬間も新しい姿をお見せするため努力します(ジフン)」、「いつも通り、全力を尽くして、ステキなステージをお見せします(インソン)」とZeppツアー初日を迎えた意気込みを語っていく。

(2ページに続く)

・「KNK」、経営難によりYNBと契約解除…パニック障害で活動中断のユジンは脱退へ

・「イベントレポ」KNK初の東名阪Zeppツアー <KNK 2018 KNOCK KNOCK SUMMER!!!> 8/16(水)東京公演からファンと一体となって 大盛況のステージでスタート!!!

・KNKの初となる東名阪Zeppツアー 「KNK 2018 KNOCK KNOCK SUMMER!!!」 の開催が決定!

「取材レポ」KNK“ヒジュンの誕生日をファンと共にお祝い”「KNK JAPANファンミーティング/Live 2DAYS GWスペシャル」開催!