≪中華ドラマNOW≫「働く女子流ワタシ探し」31話、イエ社長との関係が進むスピードが早く困惑してしまうファンシン=あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

Netflixドラマ「働く女子流ワタシ探し」31話では、ファンシンが同僚を看病する様子やイエ社長との関係進展のスピードが早いことに悩む様子が描かれた。

ファンシンはユエンソンに付き添い病院で一晩を過ごした。翌朝イエ社長に電話をかけると、ファンシンの母親に誘われファンシンの家で食事をとっていると話した。ツァンヤンはイエ社長と会う事を気まずく感じ、学校に行くという口実で朝食を食べずに自宅を出て行った。

ファンシンとユエンソンが一緒に歩いている時、ファンシンはユエンソンと両親の関係について話し始めた。ファンシンはユエンソンに父親と仲良くするように勧めたのだった。そんな話をしていた時にユエンソンが突然立ち止まり、自分は夜盲症で前がよく見えないと訴え出した。ファンシンは仕方なくユエンソンの手を握って一緒に歩いたのだった。

ファンシンが帰宅すると、母親、ツァンヤンらが一緒にワンタンを作っているのが目に入った。ファンシンの母親はファンシンがワンタンを包めないのを話題にし、もしイエ社長と結婚したらファンシンがワンタンを包めない事を笑われるだろうと話し、ファンシンは母親の話を聞くなりイライラしたのだった。さらに昨夜、イエ社長がファンシンの部屋で寝たという話を聞くと怒りが爆発したのだった。ファンシンはプライバシーを侵害されたと怒りだし、娘の怒った様子を見た母親は困惑したのだった。

ファンシンの母親がファンシンのベットシーツを取り替えようとしたが、ファンシンは出ていってしまう。ファンシンは自分の準備がまだできていないのにも関わらず、自分の周りの人々が自分とイエ社長の関係を進めてしまうことに困惑していたのだった。

イエ社長が帰宅すると、ミンミンが家の掃除をし、夜食まで準備していた。イエ社長はこのミンミンの行動を怪しく思った。さらにミンミンが夏休みにアルバイトをしようと考えているとイエ社長に告げると、イエ社長はミンミンの今まで見たことがないほどの利口ぶりに驚きを隠せなかった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.12.03

blank