【公式】俳優ヒョンビンが”第1代首相”伊藤博文氏を暗殺した”安重根”に…映画「ハルビン」出演確定!”20日クランイン”


俳優ヒョンビン(40)が”アン・ジュングン(安重根)”役で新作映画に出演することがわかった。

映画配給会社のCJ ENM側は17日、「ウ・ミンホ監督の新作『ハルビン(原題)』に俳優ヒョンビン、パク・ジョンミン、チョ・ウジン、チョン・ヨビン、ユ・ジェミョン、パク・フンまでキャスティングを最終確定した」とし、「来る20日にクランクインする」と明かした。

映画「ハルビン」は1909年、祖国と離れたハルビンで韓国を取り戻すために命をかけた独立運動家たちの物語を描いたアクション大作。映画「インサイダーたち」、「麻薬王」、「KCIA 南山の部長たち」などを手掛けたウ・ミンホ監督の次期作だ。

ヒョンビンは劇中、独立運動家のアン・ジュングン(安重根)役を演じる。祖国を奪われた時代を生きる者の寂しさと、命をかけた独立運動を描きながら不安感や責任感など、さまざまな深い感情演技とアクションを見せる予定だ。

WOW!Korea提供

2022.11.17

blank