【公式】新作映画「ハルビン」、20日クランクイン…俳優ヒョンビン&パク・ジョンミン&チョ・ウジン他共演


韓国新作映画「ハルビン」(監督 ウ・ミンホ)が俳優のヒョンビン、パク・ジョンミン、チョ・ウジン、チョン・ヨビン、ユ・ジェミョン、パク・フンのキャスティングを確定し20日(日)のクランクインをする。

「インサイダーたち」、「麻薬王」、「KCIA 南山の部長たち」など、毎作品で時代を読む深い洞察力で観客へ驚きを伝えてきたウ・ミンホ監督の次期作「ハルビン」が、20日に撮影を開始する。「ハルビン」は2020年「KCIA 南山の部長たち」以来、2年10か月ぶりに復帰するウ・ミンホ監督の新作だ。ヒョンビン、パク・ジョンミン、チョ・ウジン、チョン・ヨビン、ユ・ジェミョン、パク・フン等、役者としての信頼度高いメンバーが最終キャスティングされ期待感を高めている。

映画「ハルビン」は1909年、祖国と離れたハルビンで日本帝国に奪われた韓国を取り戻すために命をかけてきた独立運動家たちの物語を描いた諜報アクション大作だ。

全てが記憶すべき大韓義軍參謀中將の安重根役には、俳優のヒョンビンが選ばれた。ヒョンビンはドラマ「愛の不時着」で世界で爆発的な人気を集めながら、今年下半期のビッグヒット作「共助2:インターナショナル」を通じて再びスクリーン興行の確約を受けている。

祖国を奪われた、時代を生きる者の寂しさと命をかけた独立運動を通じ、不安感や責任感等の多様な感情演技とアクションを見せる。また、「ただ悪より救いたまえ」、「別れる決心」等を通じて無限なキャラクター変奏を見せる天才的役者パク・ジョンミンが映画「ハルビン」でスクリーンにカムバックする。パク・ジョンミンは残される名よりも国を先に考える独立運動家の禹徳淳役で、これまでのフィルモグラフィーでは見れなかった新たな魅力を披露していく展望だ。ここに。ウ・ミンホ監督が、「インサイダーたち」で発見したscene stealer、信頼できる役者という太鼓判を押されたチョ・ウジンも合流する。チョ・ウジンは安重根(ヒョンビン )と共に失くした祖国を取り戻すために努力する独立運動家キム・サンヒョン役を担った。最近Netflix「ナルコの神」でMZ世代に爆発的な人気を誇るチョ・ウジンの挑戦に期待が集まっている。

独立軍のコン役にはチョン・ヨビンが担う。ドラマ「ヴィンチェンツォ」、Netflix「グリッチ」等の作品を通じて多様な魅力で活発な活動を繰り広げるチョン・ヨビンは今回の作品で気品と根気のある普段とは違った姿を見せていく予定だ。安重根の助手であるチェ・ジェヒョン役にはドラマ「秘密の森」や「梨泰院クラス」から、映画「声もなく」までの深みある演技力で作品に対する大衆の信頼度を高めて来たユ・ジェミョンが担う。最後に「閑山:龍の出現」、「共助2:インターナショナル」等、最近の興行映画の数々のscene stealerとして活躍したパク・フンが日本帝国の堀辰雄役を担う。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.11.17

blank