≪韓国ドラマNOW≫「シュルプ」6話、ムン・サンミンが兄ペ・インヒョクの死で意欲を失う=視聴率11.3%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

tvNドラマ「シュルプ」6話(視聴率11.3%)では、兄(ペ・インヒョク)を失って喪失感でいっぱいになり飲まず食わずのソンナム大君(ムン・サンミン)の様子が描かれた。

ソンナム大君はファリョン(キム・ヘス)に外出させてほしいと言ったが、兄が望むことは何なのか考えてみろと言われ、深く悩んでいるように見えた。兄弟仲が誰よりも格別だった兄の死後、意欲を失ってしまった。

その後、ソンナム大君はきちんと服を着て王子教育の授業に現れた。ボゴム君(キム・ミンギ)を攻撃しようとするウィソン君(「SF9」チャニ)から守った。ソンナム大君はウィソン君を完全に制圧し、兄と母に対する話を聞くと目つきが変わって攻撃しようとしたが、師匠のスンユン(キム・ヨンジェ)に止められた。スンユンは罰として本を渡した。ソンナム大君は教えてほしいと頼み、さらに成長していこうとする様子を見せた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.10.31

blank